FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
読み聞かせ期末最後の日♪
- 2007/03/14(Wed) -
去年7月から、読み聞かせをはじめて、今日は期末最後の日です。
誘われるまま始めた読み聞かせも、段々興味がわき、知ればしるほど奥深く、のめりこむことに。
今日は初めて僕ちゃんのクラスに入りました。まだ、勇気がなく低学年ばかりを選んでいましたが、先週より高学年に入り始めました。
我が子のクラスとなると、緊張します。
読んだ本は「もったいないばあさん」
IMG_6943.jpg
もったいないばあさんがどこからともなく
やってきて、食べ残しや、お水の出しっぱなし
がもったいないもったいないっていいにきます。
作者は子供に「もったいない」ってどうゆうこと?
って聞かれたのがきっかけでこの本が出来たそうです。


なかなか面白い本です。

あとで、僕ちゃんにどうだったか聞いたら、
「声がへん」だって。まー話し言葉よりトーンが若干高めだからね。はははちょっとぐらい誉めてよね。
IMG_6942.jpg
期末最後ということで、先週入ったクラスの子たちから、
感想とお礼の言葉を頂きました。

こうやって文章で頂けるととってもうれしいです。
5年生ともなると、ちゃんと敬語で今までのお礼から、本の感想、これからもよろしく等しっかりしたお手紙になっていました。


今日はボラのメンバーで懇親もかねてランチも行いました。
そのあと、メンバーのそれぞれお勧め本の紹介です。

長いことやってると、みなさんそれぞれマイ絵本があるんです。
その本にすごい思い入れがあって。

ただ、読み聞かせるだけでなく、その本によって、勇気づけられたり考えさせられたり、いわば人生の1冊という絵本。
絵本って、文章だけでなく、絵でも訴えるものがあって、けして、長い本ではないけれど、短い中に思いが凝縮されているのです。
ある人は、子供の卒業にあわせ、親のきもちこれからの親子との付き合いを考えるきっかけとして、子供の机に置いたそうです。
私もそんな本と出会いたいそう思いました。



この記事のURL | 読み聞かせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「読み聞かせの基本を学ぼう」講座に行きました♪
- 2007/03/08(Thu) -
今日は市の図書館主催の「読み聞かせの基本を学ぼう」に参加しました。
応募するんですが、前回2月の折りは抽選もれで、今回再度応募で当たりました。結構人気の講座です。

講師は冨田信子先生。朗読・話し方研究家。大学などで、講師をされている方です。

読み聞かせボラを始めて、8ヶ月。先輩方にもいろいろ教えてもらっていましたが、今回は初めて講習会に参加しました。(全2回)
参加されているかたも、ほとんどどこかで、ボラされている方ばかりです。

読み聞かせの定義や児童心理など、眠ってしまいそうな難しい話もありましたが、次の事は参考になりました。

   ・声を音調のラに合わせて出すと、心地よく伝わる。
   ・相手の目を必ず見て話す。
   ・下読みは20回。
   ・音声表現を磨く(声・発音・語尾を明瞭に)
   などなど。
次回は実際に参加者が読んで、指摘してもらいます。
なかなか、ためになりました。

この記事のURL | 読み聞かせ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
絵本・童話作家「きむらゆういち先生」講演会♪
- 2007/03/01(Thu) -
3月1日(木)、今日は昼から、読み聞かせメンバーの皆さんと
絵本・童話作家「きむらゆういち先生」講演会に参加しました。

読み聞かせボラ主催の市民文化会館で行われました。
さすがに読み聞かせボラの皆さんばかり200名くらいといったところでしょうか、会場もいっぱいです。

きむらゆういち先生とは、
1番有名な著作は「あらしのよるに」です。以前映画化され話題になりましたね。
たぶん知らない人はいないくらいの名作です。
IMG_6688.jpgIMG_6674.jpg


先生の著作のお話や、映画についてなど、1時間半とお話は盛りだくさん。
最後に「風切る翼」を先生自ら、読み聞かせてくれました。しかも、本に合わせて、スタッフがピアノで演奏してくれたりと楽しいひとときでした。

サイン会もあり、前日は締め切りで徹夜の先生はへろへろになりながら、サインしてました。お疲れさまでした。




この記事のURL | 読み聞かせ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
「こいぬのうんち」を読みました♪
- 2007/02/14(Wed) -
今日は読み聞かせの日です。
今日は久しぶりに3年生のクラス。これからは高学年にもチャレンジです。
今日読んだ本は「こいぬのうんち」という本です。友達からいい本だよと教えてもらいました。

IMG_6721.jpg
子犬のうんちは、みんなに汚いと馬鹿にされ、悲しく泣き出します。でも、最後は、とても美しいものの力となるのです。

韓国の絵本です。

なんのやくにもたたないと思っていたうんちは、たんぽぽのきれいな花を咲かせる力となるのです。

再生をテーマにした絵本ですが、とてもせつなく心に響く本でした。






うんちということで、「きったなーい」といったブーイング覚悟でしたが、みんな最初から、入り込んでくれ、真剣に聞いてくれました。
私の好きな本です。
この記事のURL | 読み聞かせ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
読み聞かせ♪
- 2007/01/17(Wed) -
今日は読み聞かせの日♪

今日は小1年生のクラスです。
いつもは前週に読むものをちゃんとピックアップしているのに、今日に限って本も選んでない。
朝から、大慌てで学校の図書館で絵本を物色。

そこで、選んだのが、「はじまりはじまり」作 荒井良二さん
短い本なので、導入で読みました。(導入とは前座のようなもの)
IMG_6483.jpg
「はじまりはじまり」は「はじまりはじまり」といって幕をあけました
ぼくはマンドリンをひいていました
とてもじょうずです

「はじまりはじまりぃ」といって幕があがりました
ぼくはスイスイ泳いでいます
とてもじょうずです
とてもじゅうずです

「はじまりはじまり」といって幕があがります
ぼくはいつもつながれている犬をはなしてやりました…


文を抜粋しました。

ハッキリ言って意味わかんない。「はじまりはじまり」というフレーズを繰り返すんだけど、ぜんぜん面白くない。
が、子供にはうけまくり。なにがうけるのか、「はじまりはじまり」と言うと大笑い。

でも、こうゆうのがすごい好きなの。
こうゆうある意味裏切られたっていうか。
ぜんぜん期待してないリアクションが起こる瞬間が。
子供のリアクションがほんと楽しいです。

たしかに、読んでると、リズム感のあるフレーズ。淡々と読む程に受けてくれる。

これに味をしめた私。来週は2年生に試してみよう。
この記事のURL | 読み聞かせ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ