FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
3rd サンデーマーケット♪
- 2008/06/15(Sun) -
毎月行われる「3rd サンデーマーケット」にまたまた行ってきました。
IMG_1990_1.jpg
IMG_1991_1.jpg


今日の戦利品は。
キャンドルウィックのコヒーカップ&ソーサーです。なんともかわいいフォルムです。
DSC_0019_1_1_1.jpg

以前買ったファイヤーキングのキャセロール(キャンドルグロウ)です。以前のが大きめだったので、チーズケーキ用にと小さ目のを購入しました。
DSC_0028_1_1.jpg


この記事のURL | アンティーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アンティークめぐり♪
- 2008/06/07(Sat) -
今日は家から車で1時間かかる場所へ「Depression Glass & Pottery Show」に、アンティーク好きの友達と一緒に行ってきました。

会場に入ると、たくさんのGlassです。こんなにたくさんのGlassが集まったのを観たのは、初めて。
Showですが、もちろん販売されています。
ただ、Showというだけあって値段が高い。物ももちろんとってもエクセレント。中にはミント(未使用のも)状態のもあったりして。
でも、とっても眼の保養になりました。
そのほか、2軒ほど、モールをまわり、今回の戦利品はこちらです。

「キャンドルウィックのフローラルカット」です。
花のすかし模様があしらわれています。これは、コーンフラワーです。
DSC_0004_1.jpg

とっても綺麗で一目惚れです。

これは、「キャンドルウィックのハンドル付きハート型ボウル」です。です。かわいすぎです。
DSC_0017_1.jpg

というように、私はキャンドルウィックにはまってしまっているのです。というのも、実は日本でキャンドルウィック?と疑いたくなるようなものをすでに購入していたのです。
たぶんアンティークではないと思う(出来がとっても精巧だから)ものの、私はこの形は初めから好きだったんだと納得です。
DSC_0018_1.jpg

そして、今日はさらに素敵な出会いがありました。
キャンドルウィックと一緒に集め始めた、「ミスアメリカ」のピンクです。
それもティーカップ4客も驚きの価格で手に入れることが出来ました。
DSC_0022_1.jpg

点々とお店を梯子すると、さらなる出会いが。
「キャンドルウィックのシャーベットグラス」です。
DSC_0023_1.jpg
素敵すぎる。
今日は大収穫の一日でした。
ますますはまっていくアンティーク熱。(旦那さんは少々あきれぎみ)
でも、ここなら容易に手に入るものも、帰国したらとんでもない価格に跳ね上がってしまうアンティーク。その価値ももちろん魅力ですが、宝探し感覚で探し回るのも楽しみなんです。

これからもアンティーク遠征は続きそうです。


この記事のURL | アンティーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンデーマーケット♪
- 2008/05/18(Sun) -
今日は「サンデーマーケット」が近所で開かれました。

お目当てのアンティークを探すために、アンティーク好きが集まって、いざ出陣です。

今日は朝からいいお天気♪でも日陰は寒かったです。

日曜日だというのに、たくさんの人人人。駐車場もいっぱいです。

IMG_1719_1.jpg
IMG_1720_1.jpg
IMG_1721_1.jpg
IMG_1722_1.jpg


ガラス製品は少なかったものの、頑張って今日ゲットしたのは、

ファイヤーキング 「キャンドルグロウ」キャセロールです。
「キャンドルグロウ」とは、キャンドルに火をともしているイメージだそうです。(1967~1972製)

ふた付きでしかも未使用とのこと。お買い得でした。なんと$10。たっぷり大型です。
オーブンにレンジにも使えます。さっそく料理に使いましょう。
IMG_1723_1.jpg


「キャンドルウィック」のクリーマー&シュガー&トレイです。
1930~1980年代に製造されたインペリアル社製のキャンドルウィック シリーズです。かわいいガラスの丸いビーズのデザインと使い心地 のよさが人気となりアメリカには沢山のコレクターがるそうです。
IMG_1739_1.jpg

これは、割と何度か見かけることが出来ます。そのため値段と状態の良さが決めてとなります。
ほこりまるけだった割には、状態はばっちり。製造時のガラスのよれはあるものの傷なしです。

お友達に頼んでディスカウント。値切ってみるもんです。これも$25から$20に下がりました。

アンカーホーキング社「ミスアメリカ」のソーサーです。安くなったのでカップなしで購入。
IMG_1743_1.jpg

またいつかカップ&ソーサーを手に入れた時の予備にしよう。
他にもあったけど、あまりの高さにあきらめました。いつかいいものを手に入れるため、頑張ります。

「ロンガーバーガー」のバスケットです。
IMG_1744_1.jpg


シェルティー(コリー?)の置物。あとで気づいたんだけど、同じものが売っていたので、見たら日本製だった。ちょっとショック。
IMG_1747_1.jpg



この記事のURL | アンティーク | CM(7) | TB(0) | ▲ top
アンティークモールへ行きました♪
- 2008/05/09(Fri) -
またまたアンティークモールへ行きました。

「アンティーク探遠征第2弾」です。我が町から1時間ほど離れた町まで5人でおでかけです。

今日はどんな掘り出し物があるかしら、わくわくです。

モールに行く前にまず腹ごしらえ。「ティールーム」に行きました。

隠れ家的なティールームで、見た目普通の家なんだけど、中はとっても素敵なインテリアでした。

写真はマイミクさんのきぃーさんから提供頂きました。素敵に撮って下さいました。
DSC_0001_1_1_1.jpg

DSC_0004_1_1_1.jpg



おいしかったです。アメリカのサラダって、コールスローくらいしか食べれないんだけど、ここのはとってもおいしかったです。スープも極うま。素敵なティーセットで頂きました。
DSC_0005_1.jpg

小物売場も併設されており、ホントに素敵なお店です。

さて、このあとアンティークモールへGO♪
今回の購入ものは残念ながら無しです。いつもいいものに出会うとは限らないですね。
いいなーと思っても値段が折り合わなかったりで、今回はあきらめました。

きっと日本では手にいれるのは難しいものでも、こちらではまだまだ容易に手に入ります。
もちろん、何度も足を運んだりと探すのには根気がいりますが。
せっかくこちらにいるのだから、その利便を利用してアンティークを楽しもうと思います。
この記事のURL | アンティーク | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アンティークモールへ出かけました♪
- 2008/04/28(Mon) -
今週はESLがお休みです。
そこで、友達と連れだって、「アンティークモール」へ買い物に出かけました。

アンティークといっても、全く無知な私。でも興味はあります。どんな掘り出しものがあるかと興味津々です。ここは、アンティークをコレクションされているRさんにお願いして、指南を受けながら、買い物することにしました。

車で30分の隣り町です。到着してから、なんと4時間モールにへばりつきました。
いろいろ探索した結果、私は2つ買いました。結構納得の満足の品です。
IMG_1567_1.jpg

「LONGABERGER」のBASKETです。かなり小ぶりですが、中敷きの布つきで$17でした。
かわいいー。キーケースに使おう。
これは、駐在の奥様御用達のバスケットで、よくポトラックなどに食料を入れて運びます。
とってもおしゃれで、あこがれてはいるものの高い。高すぎる。でも、いつかはと思っている品です。
手始めにこんなかわいいサイズのものを手に入れました。

IMG_1569_1.jpg


IMG_1575_1.jpg

こちらは「Miss Amerika」という名前のDepression Glassです。
Depressionとは「不況、恐慌」という意味で、Depression Glassとはその名の通り、 アメリカ大恐慌の時代に作られたガラス製品です。その当時、「懸賞品付き商品」が発売されました。その懸賞品がこんな素敵なガラスだったそうです。

色といい柄といい私ごのみです。これからもアンティークまわりは続きそうです。
この記事のURL | アンティーク | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |