FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ2日目
- 2012/03/24(Sat) -
写真の整理に手間取り、ついつい後回しになってしまうブログ。
忘れてしまわないうちに書かなければね。

サンフランシスコ2日目は、あいにくの雨。午前中にでかけたアルカトラズ島。
ほとんど建物の中なので、まーよしとしよう。

そのアルカトラズ島をあとに、歩いて数分。
「フィッシャーマンズワーフ」にむかいました。
そのなかでも、ピア39は、フィッシャーマンズワーフの中でも一番にぎやかなショッピングモールがあります。
食事処もいろいろあります。

私たちは、お昼は大好きな「ババガンプ」にいきました。

「ババガンプ」は、東京や大阪にもあるので、今度はぜひにと思ってはいるんだけどね。

とにかくシュリンプがおいしいです。
photo1036.jpg
photo1007.jpg

ピア39の端のドッグには、こんな風に野生のあしかが寝そべってます。
DSC_0054_675.jpg


蝋人形の館にも行きました。思ったよりも似てない。やはり有名なハリウッドにある蝋人形館のほうが似てるかな。ね、似てないよねー。
DSC_0075_8765.jpg

DSC_0079_786.jpg

DSC_0082_769.jpg

ここで、やっと念願のケーブルカーに乗り込みます。
しかしながら、ざんざん雨にもかかわらず、大行列。終電の時間もせまってることから、なにがなんでも乗ろうと
一時間近く待たされました。

photo1040_678.jpg

ケーブルカーがくるまで、かなり待たされるんだよね。
DSC_0086_769.jpg

向きを変える時は、手動です。びっくり。
DSC_0090_765.jpg

ケーブルカーは超満員で、走り出しました。横からの風景は、こんな感じ。
すごい坂道なんですよ。ちょっと坂道発進が怖いですねー。
DSC_0101_765.jpg

一番びっくりしたのは、途中の駅からも人が乗ってくるわけですよ。超満員なので、もちろん中には乗れない。
で、どうするかというとこの→の人たちは、途中の駅から乗ってきた人たちです。
そう、外に出っ張ったところ足を載せて、棒につかまってのってるんです。ひえーーーーーーーー。
DSC_0112_568.jpg

私が一生懸命写真を撮ってると、この場所にこれば、撮りやすいよとすすめてくれましたが、怖いので、ノーサンキューでした。
あとで、子供たちが乗りたいというと快くこの怖いところで摑まってのってました。日本じゃーありえない。

でも、初めてのケーブルカー。有名なだけあって、面白かったです。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ編
- 2012/03/23(Fri) -
サンフランシスコの初日は、ショッピング日です。

歩いて10分くらいのところに大きなモールがあるので、そこに入り浸ってました。
モールというのは、いわゆる日本でのイオンモールと一緒です。百貨店などやここの専門店が並んでいます。
行くまでも高級ブランドのお店がずらりと並んでて、ウィンドーショッピングができます。

僕ちゃんのお目当ては、日本にもお店ができた「Abercrombie & Fitch 」と大好きな「Hollister」。
どちらもアメリカンカジュアルブランドです。
生地がぼろぼろなんで、ぱっと見、やぶれてるじゃんと思われそうですが、これはわざとです。
アメリカ上陸時、駐在の旦那さまたちがこぞってこの「アバクロ」を愛用していて、でも、その時は、
「アバクロ」のこと知らなかったんだよね。お店も暗くて音楽ガンガン。むきむきのお兄さんモデルがたってて
商品には、香水かけまくりで、店内が香水でぷんぷんのお店。変なブランドだなーと思ってましたが、はまってしまったのです。
いやー、久々にお店に入るとわくわくします。

アバクロの紙袋
IMG_0660_6375.jpg

アバクロ・ホリスターの服
IMG_0661_4357.jpg

日本の銀座にある「Abercrombie & Fitch 」は、アメリカの倍のお値段。輸入品だからしかたないがフーディーだけでも1万以上になります。
そこへ行くとアメリカは、安い。定価のお値段では、高いですが、セールをやってるとお買い得感いっぱいです。
時期的には、すこしばかりはずれていましたが、それでもセール品があったので、うはうは。
大喜びで買いまくってました。
あまりの買いっぷりにびっくりしましたが、日本に帰国してからは洋服を買っていなかったのでしかたないか。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ到着編
- 2012/03/22(Thu) -
渡米するにあたって、ワンコのことは、じーちゃんにお願いしました。夜には、旦那さんが帰宅するんですが、
昼間が心配。見てもらうようお願いしました。

さあ、渡米の日です。その日は、昼から中部国際空港セントレアに向かいました。セントレアから成田空港へ飛びました。
今回、非常にめんどうなのが、成田空港から、羽田空港に移動です。これには、リムジンバスを使います。
そして羽田空港からサンフランシスコに飛びました。
混んでる時期なので、こういう取り方しかできなかったです。

出国審査をし、夜中の12時発のフライトを待ちます。こんな夜でもお客はいっぱい。

飛行時間は、10時間あまり。エコノミーなので、非常につらい。しかも、フライトは、夜中の12時発で、到着は
夕方。時差の関係でまた夜がやってくるので、寝てしまうと夜が眠れなくなってしまいます。
アメリカについてからの時差は、辛い。
映画などを見てすごしました。
見た映画は、「戦火の馬」

315x210_20120411094705.jpg

よかったー。すごいよかった。もう機内で号泣してしまいました。馬がとにかくすごいいい。
馬って犬のようですね。

他によかったのが、これも号泣シリーズ。「一命」
痛そうでたまらなかったんだけど、これも涙なくしてみられない。


夕方にサンフランシスコ到着。
入国手続きをします。今回は、観光旅行なので、いろいろ聞かれました。
宿泊先とか、滞在期間などなど。ビザの有効期限が残っていたので、不思議に思ったらしくいろいろ。
ビザなんか使おうものなら、移民局につかまって強制送還されちゃう。いわゆる不法滞在になっちゃうんだよね。
というのも、私のビザは、旦那のワーキングビザに付随してるもので、旦那がアメリカで働いてないかぎり有効ではないんです。なので、ビザを使えないんです。
でも、ビザを取得するっていうのは、そうそう簡単なことではないので、もっているのに使わないということが不思議に思われるんじゃないかな。

でも、今回は、ESTAを使うことを主張したら、なんとかわかってくれたよう?無事入国。

空港内でドアツードアのシャトルバン乗り場を捜して、ホテルまで直行します。
お客さんが乗り合わせして、いろいろなホテルを経由していくバンです。
サンフランシスコの空港から、街中までは結構30分くらいかかるので、タクシーを使うより安くてお得です。

車内から撮ったサンフランシスコの風景。
photo1.jpg
なんか狭いところに家がびっしり詰まってる感じです。庭もなさそう。

夕方ホテルに到着しました。
DSC_0006_8765.jpg
「Orchard Garden Hotel 」チャイナタウンのゲート横にあり、静かな場所です。
でも、ユニオンスクエアまで歩いて5分、ウインドウショッピングしながら、行けるし、駅も近い。
ウオールグリーンなどのいわゆるコンビニも近くだし、ロケーションはいいです。
お部屋も綺麗で、スタッフも親切。当たりでした。

チャイナタウンのゲート
photo1005.jpg


ホテルってチェーン店ならば、想像はつくけれど、特にこういう都会は治安が心配なのであんまり安いホテルには泊まりたくないと思っています。
1泊$170と高めではありますが、いいホテルでした。(アメリカでは、一部屋いくらです。そう考えると日本は一人いくらなので、日本はとんでもなく高いです。)
さらに、公共交通機関に頼るサンフランシスコでは、ロケーションが大事。歩いても苦にならないくらいがいいですね。

ホテルに到着後、チャイナタウンで夕食を食べました。
大好きな、マンダリンビーフを食べました。(写真撮るの忘れた)

今日は、フライトの疲れもあり、ゆっくり寝ます。
でも、結構夜中に目が覚めてました。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪準備編
- 2012/03/21(Wed) -
4年間のアメリカ・イリノイ州駐在から帰って、早9ヶ月。
夏ごろは、まだアメリカ生活の余韻がしっかり残っててさみしく思っていましたが、もう日本の生活にすっかりなじみ、日本人らしい常識も少しずつ取り戻しつつ(?)、早いもので、もうすっかり英語を忘れてしまっています。
またいつかはアメリカに行きたいなーと思っていたのが、こんなにも早く行くことになろうとは。

マイレージを確認したところ、夏休みまでに行かないとかなりのマイレージが期限切れになることが発覚。
早速、調べてみたら、夏休みはまったくマイレージで席がとれるわけもなく。
ところが、もう2月になっているのに、3月の春休みの空きがあるではないか。3人は無理でも2人ならいける。るんるん

そこで、急きょ、私と僕ちゃんの2人旅が決定しました。
場所は、サンフランシスコ。でも、私たちはロスに行きたいということで、サンフランシスコから国内便でロスに飛ぶことに。と、旅行の具体案が出来始めました。
旦那さんは、もちろん仕事があるし、休めるわけないし、カルフォルニアは行ったことがあるらしく、いいみたい。わんこのことよろしくです。

いつもの旅行は、旦那さんにすべておんぶに抱っこだった私。注文や文句は言うけど、なにもしないと言う感じ。
それが、今回は、一から自分でやらなければならない。行きたければ自分でやれと言う感じで、大変なことになりました。

いつもは、駐在なのでビザありだったのが、今回は、観光旅行。いろいろ勝手が違います。
大手旅行会社のツアーならば、なんでもかんでもやってくれるでしょうが、ツアーでくっ付いていくのもかったるい。アメリカの生活を経験してるので、行きたいお店とかいろいろ具体的にある。
とにかく自由にまわりたい。時間に縛られたくない。自由に行きたいところに行きたいということで、
マイルで航空便を抑えたあとは、ホテルの手配、レンタカーの手配、チケットの予約などなど。あー大変。
ビザはもっているものの、今回は、観光旅行のためESTAというものを申請しました。
ESTA(米国のビザ免除プログラム(VWP)。このビザ免除プラグラムに基づき、2009年1月12日より、
日本国籍の方でハワイ・アメリカに「90日以内の短期滞在目的で渡航する方」、もしくは「アメリカ経由で他国に渡航する方」は、ビザの取得が免除されました。観光などでアメリカへ旅行される方はESTAが必須です。)
を申請することで、入国審査は、税関の書類とパスポートのみとなりました。

ホテルやレンタカーの予約は、いつも検索しているエクスペディア。トリップアドバイザーの口コミも役に立ちます。
今回、サンフランシスコでは、一押しの観光スポット・アルカトラズもいくので、そのチケットの購入。
時期によっては、早々にチケットが売り切れるので、前もってネットでチケット購入は、必須です。
ロスアンゼルスは、大好きなディズニーとユニバーサル。ハリウッド、サンタモニカにも足を延ばすことにしました。

お金は、まだアメリカの預金があるため、それを使うことに。そうなると現金払いになります。
アメリカは、カード社会。現金払いって結構めんどうなんだよね。

あと海外保険も必要です。医療関係にかかると実費になっちゃうから、これも必須ですね。
医療費は、保険がないとべらぼうに高いんです。

あとは、天候のチェックです。
着るものを考えるため、チェックも必要。今頃のサンフランシスコは、日本より寒い。ロスアンゼルスは、少し暖かいくらい。そうなると着るものも考えなければなりません。

ばたばたばたしていたら、あっと言う間に渡米の日になりました。

この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちディズニーワールドに行く♪
- 2011/01/08(Sat) -
ユニバーサルスタジオでハリーポッターを楽しんだ(?)あと、僕ちゃんも私も体調不良になり、3時ごろ早々ホテルに引き返しました。

そして、その晩は、僕ちゃんが高熱になってしまったんです。私は大丈夫だったので、一晩看病です。
40度くらいになるともうろうとしているらしく、このくらいの年代は奇行に走るといいますよね。
ホテルは6階だったんで、飛び出したらやばいので、一晩見張りました。

その間、寒くなったり、暑くなったりを繰り返し、一向に熱が下がらない。怪しい。
高熱が続くと、飛び出したい衝動にかられたみたいです。(本人いわく)

早朝になっても38度台なので、用心して病院に行きました。
ディズニーワールドの入り口そばにあるクリニックへ直行。
待つことなんと3時間近く。そんなに混んでいない感じだったのにーーー。
結果、インフルエンザでした。えーーーーー、旅行中だよ。でも、この熱は怪しかったので私も疑っていたんです。病院で検査してくれました。
でも、熱は低いねということでした。アメリカの病院は、38度台になってやっと熱が出たといいます。
37度台は、平熱扱い。なので、38度3くらいだと、熱低いねとなるわけです。
アメリカ人体温高し。

でも、高熱が続いてないのは、インフルエンザの予防接種のおかげなのかな?とも思ったり。

病院で、タミフルをもらって、熱がさがって、咳が収まるまで、マスクしててと言われました。
ので、しばらくホテルで待機することに。

一番残念だったのは、2日後、実はワシントンに住んでいるお友達とここオーランドで合う予定だったからです。
以前、同じ駐在員だったご家族でいっぱいお世話になった方です。で、また、駐在がきまり、8月からワシントンに来ていたのでした。
そしてほかにも2家族来ていたので、みんなでわいわいやるつもりでした。
インフルエンザじゃ会えないよね。接触は避けなきゃね。

ということで、旅行半ばは、ホテルで待機となりました。早くよくなってくれーーーー。

薬が効いたのか、熱は薬を飲んですぐ効果が表れ、平熱に。でも、用心用心。

病院に行って、4日目は、もうすっかりよくなったので、無理せず短時間ということで、ダウンタウンへ買い物へ
行きました。場所もせまいので、歩く距離も短いしね。

あーー、暇だなということで、夜景でも撮りました。
ここからだと、マジックキングダムの花火も見れます。

DSC_1888_22.jpg

DSC_1895-1.jpg

マロン「まー、僕たちに留守番ばっかさせるからだよ。当分ホテルにいなよ。」

この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ