2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ編2日目
- 2012/03/24(Sat) -
サンフランシスコ2日目。

サンフランシスコでも有名な観光スポット。アルカトラズ島に向かいます。

アルカトラズ島のツアーチケットを前もって購入していました。
ネットで日にちと時間指定してカードで購入できるので、日本からでも簡単に購入できます。
チケットは、ネットで送られてきたチケットをコピーするだけ。
以前、アルカトラズに行こうとした友人は、当日券を購入しようとしましたが、いっぱいで買えないと言っていたので、前もって購入が必要です。

朝から、雨もよう。結構寒いです。(日本よりも少し寒いくらいの温度)
アルカトラズ島までの船が出るところまで、移動します。

サンフランシスコは、大変公共の交通機関が発達しているので、困りません。
前日に買っておいたミュニパスポートを使って、ミュニバスに乗ります。
ミュニパスポートは、ケーブルカー、ミュニバス、ミュニメトロに有効期間中に何度でも乗ることが可能。
便利なので、買ったほうがいいよとういい人から聞いていました。
なので、前日にモールの近くにある観光案内所で、購入していました。

パスポートを見せて乗車し、ほとんどの人がアルカトラズの乗船乗り場で降りるので簡単に行くことが出来ました。

「アルカトラズ島」

軍事要塞、軍事監獄、そして1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック、監獄島とも呼ばれている。
1934年から連邦刑務所になると、絶海の孤島にあることから他の刑務所では、手に負えない極悪人たちばかりが集められ、脱出不可能な刑務所として恐れられるようになりました。
映画の「ザ・ロック」の舞台として使用されました。

アルカトラズ島に行くフェリーの船着き場です。ここで、チケットを見せて乗り込みます。
ツアー時間は、2時間あまり。

DSC_0009_20120411113323.jpg

フェリーからのアルカトラズ島。
DSC_0012-001.jpg

アルカトラズ島の向こうに見える『ゴールデン・ゲート・ブリッジ Golden Gate Bridge』は、
1937年、3500万ドルをかけて建造され、
その名はここがゴールド・ラッシュの“門扉”だったことに由来しますが、
この後、ゴールドラッシュ後に急速に発展した
サンフランシスコの近代化の象徴と云われています。

DSC_0014_42267.jpg

天気がよければ近くまで行く予定でしたが、寒いし、雨なので断念。

雨なので、余計にものものしい雰囲気を醸し出してます。
DSC_0015_52627.jpg

DSC_0020-001.jpg

刑務所内は、オーディオツアーになっています。私はもちろん日本語。

こちらは、シャワールームです。
DSC_0025_53637.jpg

オーディオツアーなので、オーディオガイドを受け取ります。すぐ日本人ってわかっちゃったみたい。
日本語対応にしてくれました。

3階建ての牢獄。オーディオツアーに案内されながら、各部屋をまわります。50分程度。
DSC_0028-001.jpg

独房を再現した部屋。
DSC_0030_53738.jpg

灯台と刑務所長邸跡
DSC_0036_5363.jpg

DSC_0047_2425.jpg


フェリーから見たサンフランシスコのダウンタウン。
DSC_0050_62522.jpg

アルカトラズ島のツアーが終わったら、歩いて「フィッシャーマンズワーフ」に向かいます。
歩いて5分くらいです。


つづく
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ふくちゃんちカリフォルニアに行く♪移動日 | メイン | ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ2日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sherumaronn.blog60.fc2.com/tb.php/758-c67e2dd8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。