2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふくちゃんちワシントンDCに行く♪
- 2010/08/07(Sat) -
滞在2日目は、ワシントンDCに行きました。

ホテルがあるところは、隣の州のバージニア、そこから20分車に乗ってメトロ(地下鉄)の駅まで、そして
メトロで20分、ワシントンDCにある「国立自然史博物館 National Museum of Natural History」に向かいました。車で行くとかなり渋滞しているらしい。

「国立自然史博物館」に行く道すがら、高くそびえたっているのは「Washington Monument」です。結構でかい。
DSC_0001_878.jpg

建物はどれも古いけれど、美しく整備された町並みです。
DSC_0004_7878.jpg


「国立自然史博物館」の前です。
計18の博物館、美術館、国立動物園からなるスミソニアンは、世界最大の博物館群です。しかもほとんど無料。
この「国立自然史博物館」には、人類の起源、世界文化の発展、古代と現代の哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、昆虫、海洋生物などが展示されています

DSC_0075_3748.jpg

DSC_0007_6969.jpg

恐竜の骨を見るのは、アメリカならではですね。
DSC_0010_878.jpg

DSC_0015_7979.jpg

DSC_0022_4890.jpg

こちらで有名なのが「ホープ・ダイヤモンド」です。45.50カラットのブルーダイヤでまたの名を「呪いの宝石」と言われています。
所有者を必ず不幸にするといわれているこのダイヤ。かのマリーアントワネットも所有したといわれています。

1958年、ハリー・ウィンストンは、このダイヤをスミソニアン博物館に寄付することにした。その時ウィンストンは、奇妙なことに、このダイヤを普通の郵便小包で送ったというのだ。超がつくほどの高価なダイヤを普通小包で郵送することに何のためらいもいだかなかったという。
ダイヤは無事届けられ、今では博物館で最も人気のある展示物の一つになっているという。

スミソニアン博物館内のハリー・ウィンストン・ギャラリーに展示されている。

DSC_0034_4567.jpg

このダイヤのまわりは、常に人だかり。貴重なダイヤを見ようと、みんな興味深々です。
あの有名な映画「タイタニック」に「碧洋のハート」と呼ばれる濃いブルーのハート型のダイヤのペンダントが登場します。色や形、ルイ14世のくだりなどから「碧洋のハート」のモデルはホープ・ダイヤモンドであると言われてます。

DSC_0038_5949.jpg

そのほかにもこの階はまさに宝ものの山。
目の保養にもなりました。
DSC_0043_5908.jpg

DSC_0054_4879.jpg

DSC_0059_47899.jpg

次は近くの「国立アメリカ歴史博物館 National Museum of American History」に向かいました。
通りは、こんな感じです。

DSC_0071_3648.jpg

屋台が道端にでています。
DSC_0078_6373.jpg

バスはこんな感じ。
DSC_0081 67379

DSC_0082_7643873.jpg

「国立アメリカ歴史博物館」の前です。
1620年 清教徒がメイフラワー号に乗って、大陸に上陸して以来、現在までのアメリカの歴史が展示されてます。200年にもならない歴史だし、それ以前は、歴史が無いんですよね。ネイティブアメリカンの歴史は語られないんだなー。やっぱ移民の国ですよ。ここは。

DSC_0084_536373.jpg

これは記憶に新しいところで、かのオバマ夫人が就任式の晩さん会で着たドレスです。
以外の細いんでびっくり。もっとでぶい人かと思ってました。
DSC_0089_63773.jpg

DSC_0094_74884.jpg

第二次世界大戦です。日本について書かれていました。
DSC_0097_674774.jpg

DSC_0099_747834.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ふくちゃんちワシントンDCに行く♪ | メイン | ふくちゃんちワシントンDCに行く♪2日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sherumaronn.blog60.fc2.com/tb.php/655-4a421c40
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。