2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふくちゃんちカナダに行く♪
- 2009/11/27(Fri) -
長らくアップが出来ませんでした。というのもPCの調子が非常に悪い。
非常に遅い。特にブログアップの時間が掛かるので、もーーーもーーーーという気分で長々アップしてませんでしたが、このままではクリスマス・年末とイベント続き、やばいので時間がかかろうが頑張ります。

今年の「サンクスギビングデー」は、10月26日です。

「サンクスギビングデー」とは、
名前の由来もありますが、現在では、家族や親戚が一堂に集まり、ローストターキー(七面鳥)とクランベリーソース・パンプキンパイ・マッシュポテト・スクワッシュといった定番料理を食べ、フットボールやパレードの中継などを見ながら楽しむ。という祝日なんです。

そして、大抵、サンクスギビングの後は、連休となり、僕ちゃんに関しては、学校が水曜日から日曜日までのお休み、5連休となりました。旦那さんは木曜からの4連休。

そのお休みを利用して、私たちは旅行に出かけました。

そして、今回旅行に選んだのが、カナダのバンフです。
初回がシカゴ、去年はラスベガス、今年はカナダにしました。
私たち、昔からスキーを家族で行っていたんですが、こちらでは近場といっても丘しかないので丘スキーなんです。
なので、思いっきりスキーがしたいという願望のもと今回はカナダに決定。
しかもカナダは連休ではないので、ラッキー。
バンフは旦那お勧めのところでしたので、お任せしました。
コロラドという手もあたんだけど、うわさでは標高が高すぎて高山病になるらしい。(3000メートル級)

と、ここでお察しの方、スキーって腰のほうは?と思われそうですが、ずいぶんよくなったんです。
ただ、無理は禁物なんで、ずっとおとなしく養生してました。
今回も腰用のホッカロンを持参です。

今回も、犬連れ不可能ということで、泣く泣くではありますが、ワンコたちを近くのペットホテルに預けることにしました。
もう2度もお泊まりしているホテルなので、大丈夫でしょう。
シェルは外好きだし、わんこにまみれても平気だし、のびのび出来ていいんじゃないかと思うので、それほど心配していませんが、マロンは基本内弁慶で、えばれるのがシェルだけというおとなしーい犬です。相変わらずすごい心配。
たよりは、シェルです。マロンのこと頼むよ。
今年は、例年ほど寒くもないので、少し安心です。

バンフへは、木曜朝、4時出発。車で2時間半シカゴ・オヘヤ国際空港まで行きます。
オヘヤから飛行機で2時間半、カナダ・カルガリー空港へ。そこからレンタカーを借りて2時間一路バンフへ。
前方にロッキー山脈がみえてきます。
IMG_5676_2khjk.jpg
こんなに高い山を身近に感じたのは久しぶり。雪かぶってるよー。なにしろイリノイは平地なんで。
でもこちらの山て岩山なんだー。ってあらためて感心してしまった。
IMG_5690_1ghhj.jpg
この間、写真を僕ちゃんにいっぱい撮ってもらったが、どれもぶれぶれ。悲しいーー。
そうこうしてる間にゴンドラ乗り場に到着。ここから、ロッジのあるゲレンデまでゴンドラで20分、荷物を抱えながらむかいます。
IMG_5697_1jhhy.jpg
ゲレンデに到着したころはすっかり暗くなってました。スーツケースを引きずりながらロッジへ。
ここ「サンシャインビレッジ」は、ロッジ前にゲレンデがあり、なんと山3つのスキーコースを持ち、景色も最高なんです。しかし、1日がかりで着きました。お腹すいた。
IMG_5707_1jhgg.jpg

金曜日、外は晴天なり。でも気温マイナス8度です。寒い、寒すぎるーーー。寒さにはずいぶん慣れたつもりでも寒い。しかも空気薄いじゃん。
滑り始めた時、空気の薄さに気づき、鼻呼吸だけでは、苦しくなってきた。
でも、景色は最高です。
IMG_5715_1dff.jpg
ほんとは一眼を持参したかったんだけど、ここで壊れたらと思い、なくなくデジカメで撮りました。
それも出しっぱなしは危険なので、写したらすぐ懐へ。液晶ぶっこわれるもんね。(経験者ははは)
IMG_5713_1hggg.jpg

IMG_5722_1gfdfd.jpg
ここは山頂のリフト降り場。ここでも2800メートルだそうです。空気薄いです。
IMG_5724_1hgff.jpg
寒すぎて眼がねでは太刀打ち出来ない。ゴーグル必要です。顔寒い。
IMG_5725_1hggg.jpg
どこ滑ってもいいんですかーって言うくらい広い。山頂からは中級者くらいならぜんぜん大丈夫なコース。
なにしろ広い、しかも長い。必死に滑ると息苦しい。ゆっくり滑ろう。
IMG_5730_1jhgg.jpg
ここからじゃ山頂はみえないなー。ここから下までいろんなコースに分かれています。
IMG_5735_1hgf.jpg
平日だから空き空き。リフト待ちも無しです。
IMG_5742_1hggg.jpg
IMG_5745_1gjjkjk.jpg

IMG_5751_1ghgjh.jpg

IMG_5755_1hgg.jpg
まわりは、こんなに美しい山々に囲まれています。さすがバンフだーーー。
IMG_5760_1gghh.jpg

日本でのスキー場からの景色も気持ちよかったけど、やっぱすばらしいです。景色は最高です。
ここまでの美しい山の景色は、ん十年生きてきて初めてです。
ただ、やっぱ食事がね。カナダだからっていっても、アメリカ同様バーガーかピザなど軽食です。
やっぱラーメンが食べたいーー。おでんだ、うどんだーーー。(食欲が一番です、ははは)
では、残りは後日。
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<これぞイリノイの冬、寒い♪ | メイン | 新型インフルエンザの予防接種♪>>
コメント
-  -
カナダでスキーですか♪
私はスキーしないけど…美しい山の景色は見てみたいです(^_-)-☆
青空と雪山もいいですね~!!
つづきも楽しみにしています(^o^)/
2009/12/08 22:43  | URL | ラーまあママ #8u5HJkQc[ 編集] |  ▲ top

-  -
パソコンがご機嫌斜めな中、upしてくれてありがとう~♪
とても素敵な景色を見られて嬉しいです♪
やはり日本とは違う山の景色ですね。
絵葉書にしたいくらいに綺麗ですぅ
2009/12/11 13:06  | URL | じゅんちゃん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

- コメント大変遅くなりました。 -
v-276ラーまあママさんへ
ラーまあママさんはスキーしないんですね。そうなると雪山はなかなか見る機会が少ないですね。
非常にすんばらしいです。感動します。ぜひぜひ機会があったら、雪山を見に行って下さい。一押しはカナダ・バンフですが。

v-276じゅんちゃんへ
日本の山も紅葉はすごい素敵だと思います。でも、バンフの雪山って、なんか独特。樹木はみんな同じだし、岩山だしで、日本とはかなり雰囲気違いますね。
でも、日本のスキー場の頂上も気持ちいいです。
2009/12/27 12:49  | URL | ふくちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sherumaronn.blog60.fc2.com/tb.php/590-f3041924
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。