2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
動物病院♪
- 2007/10/13(Sat) -
ここのところ、毎週のように動物病院に出かけています。

というのも、電話でのアポイントが取れないため、直接行ってやり取りしているためです。

病院は現在猫ちゃんをかっている方に紹介してもらいました。日本へ帰国するための手続きも経験がある医者がいる病院です。

その病院は私たちが探していた条件にまさにぴったりでした。

① 日本帰国の際の、狂犬病抗体検査の経験があること。

② その医者はUSDA登録医師であること。(登録医師でないと、USDAの輸出許可が下りない。

③ マイクロチップリーダーがあること。
  (日本規格のリーダーはアメリカでは、使われていないので、かなり重要。)

④ 家から近い。

①②③は絶対の条件であり、ついでに家から近ければ尚いいということで、その病院は全部OKでした。
ここがなければ、シカゴまで行こうかと思っていました。(家から3時間)


初回は、こちらでの登録手続きについて聞きました。

犬はこの地域で必ず登録します。登録すると、鑑札が送られてくるので、ワンコの首輪に常に着けるようにします。このへんは日本とかわりありません。
どーしても、むずかしい話になるので、前もって、どうしたいかを紙に書いてやりとり。こうゆう時は、書いた紙を読んでもらうのが1番スムーズです。

2回目は予防接種について、いろいろ確認し、予防接種のアポイントを取りました。
やはり地域によって、予防接種の種類が違います。日本で打っていた9種混合という種類はその最多で、こんなに打つ必要はないとのこと。
でも、いずれは日本に帰るので、その辺を考慮して、毎年今までどおり打っていくことにしました。
日本帰国に必要なレプトスピラの予防接種がこちらではしていないと言う話。でも必要なので、ワクチンがあるといいんだけど。

3回目は、パルボウイルスの予防接種です。パルボは今まで、半年に1回摂取していたので、有効期限の前に摂取します。こちらでは、有効期限は1年だそうです。

注射のついでに、肛門線しぼりをお願いしました。いまだに出来ない私たち。ほおっておくと破裂する場合もあるので、お願いしました。
やはり、医者だけあって、上手。
次回お願いしてもいいか聞いたら、「自分でやれ」とのことでした。たしかに、後で明細を見てびっくり。
たった10秒たらずのことで1匹$17は高すぎです。

フェラリア(こちらでは、Heartwormsの薬)も処方してもらいました。
薬は半年分で$35とかなり安いです。
Heartwormsなんてすごいリアルな名前だなー。

注射は$37とこれも高め。動物病院は高いです。

帰国に際して、1番重要なのが、狂犬病予防接種です。
それに関してはまた、くわしく書きたいと思います。


スポンサーサイト
この記事のURL | わんこ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<これってモンブラン? | メイン | 今日は暖炉つけちゃいました♪>>
コメント
-  -
近くによい動物病院が見つかってよかったね。
肛門腺1回$17は確かに高いv-12
日本の3倍ぐらいの値段だぁ~
2007/10/19 22:37  | URL | ちゅみちゅみ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- コメントありがとう -
v-34ちゅみちゅみさんへ
高いねー。たしかに物価は決して安くはないし、ものによっては、かなり高いです。マックなんか高いですよ。モス並です。食べ物は高いですね。
でも、近い動物病院でよかった。無ければシカゴまで走るつもりでした。
2007/10/20 10:19  | URL | ふくちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同じことでも国が違うだけでこんなにも差があるとは驚きです。
日本での事を当たり前に思っていてはカルチャーショックだらけになっちゃいそうですね。
安心できる動物病院にめぐりあえてラッキーでしたね♪
2007/10/20 17:30  | URL | らぶりぃ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
条件の合う病院が見つかって良かったですね!
でも~お値段は高い!?
どうしたいか紙に書いて行く…大変な事ですねぇ(@_@;)
2007/10/23 23:30  | URL | ラーまーママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sherumaronn.blog60.fc2.com/tb.php/279-e8c31550
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。