2012 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふくちゃんちカリフォルニアに行く♪いざハリウッドへ。
- 2012/03/28(Wed) -
今日は、ディズニーランド近くのホテルをチェックアウトし、ハリウッド近くのホテルへ移動しました。

でも、せっかくなので、近場のお店を散策。

行きたかったTJマックスや、ウオールマート、ターゲット。アメリカに住んでるとよく使うマーケットです。
だいたいチェーン店なので、どこにでもあるんですよね。
やはり懐かしさがいっぱい。
たいした買い物があるわけではないんだけど、そのお店にはいるだけで、アー久しぶりーってうれしくなります。

ディズニー周辺道路。
photo1016.jpg
photo1017.jpg

そしていよいよハリウッドへ向かいました。
ハリウッドまでは、ダウンタウンの近くを抜けて行くので、ハイウエイガ混むんじゃないかとドキドキ。
ディズニーまわりは、それほど混んでなかったので車運転は大丈夫でしたが、ハリウッド周辺はすごいって聞いていたので注意しなくてはね。

photo1018.jpg
前方にダウンタウンが見えてきました。
photo1019.jpg

ハリウッド周辺。車は、やはり混み混みです。横入りもがんがんきます。怖いです。
photo1022.jpg

ホテルは、ハリウッドチャイニーズシアターと目と鼻の先。歩いていけます。
ただ、このあたりは、治安がよくないので夜の出歩きは危険です。
パトカーのサイレンを何度も耳にします。騒がしいところです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカリフォルニアに行く♪ロスアンゼルス編
- 2012/03/27(Tue) -
今日は、ロスアンゼルス2日目。

これは、ホテルの朝食です。ワッフルは自分で焼くんですよ。だいたい朝食付きっていうとこんな感じかな。

photo1015.jpg


せっかくレンタカーを借りたので、遠出をしてドライブ&ショッピングです。

ディズニーランドから1時間半くらいハイウエイを行くと「デザートヒルズアウトレット」があります。

photo1009.jpg

photo1010.jpg

photo1011.jpg

だんだん山道になっていきます。それも岩がごろごろ。ここもロスアンゼルス?

photo1012.jpg

一時間半もかけてやっと到着。日本のアウトレットもだけど、アウトレットって僻地にありますよね。
アメリカもそうなんです。

20090720070.jpgphoto1014.jpg
  平日だけあって、結構すきすき。うれしいな。

これは、レンタルした車です。なんとオープンカーなんですよ。

photo1013.jpg
          
今日は、買い物三昧でしたーー。  
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカリフォルニアに行く♪ディズニーランド編
- 2012/03/26(Mon) -
ディズニーランドは、私たちにとっては、はずせない観光スポットです。

ここカリフォルニアは、ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの二つのパークエリアがあります。

もちろん両方一日でまわろうとするなら、ホッパーをつける必要があります。
でも、思った以上に狭いので、一日でも十分かな。
あとは、時間のある時にお買いものとしてダウンタウンディズニーにいければばっちりです。

今日、丸一日がディズニーにあてているので、朝から大忙し。
ホテルは、徒歩5分のところにとったので、ロケーションもばっちり。駐車場代もかからないのがありがたい。

DSC_0123_789.jpg

僕ちゃんが楽しみにしている「トワイライトゾーン・オブ・テラー」。わたしは、平衡感覚を脅かすものは
まったく乗れないので(確実に酔う)、僕ちゃん一人で乗っていただきました。

DSC_0126_678.jpg

大人気アトラクション「ソアリン」は、大丈夫。これだけは、一押しアトラクションなので必ず乗ります。

とにかく乗り物が多い「アドベンチャーパーク」。
ジェットコースターも乗りたくなかったんだけど、結構ならんでるし、一人で乗るのはいやだーーと言われたので
しかたなく乗りました。酔うーーーー。
DSC_0129-001.jpg

アラジンのショーです。こういうのが一番好き。
結構一時間くらい並びました。おかげで、いい席ゲット。
DSC_0132_789.jpg

シンデレラ城。あまりのちゃっちさにびっくり。ちいさいーーーー。
DSC_0154_8765.jpg

パレードです。2つのパークをいったりきたり。どちらのショーもばっちり見ようと思ったら、やはり1日じゃー無理ですね。見たいものだけ、選びました。
DSC_0168_7655.jpg

DSC_0171_765.jpg

DSC_0188_876.jpg


夜の噴水ショー。これは初めてだったので、よかったです。
DSC_0221_876.jpg

夜の12時近くまでいて、乗り物に乗りまくってました。さすがに疲れたーーーーー。へとへとな一日でした。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカリフォルニアに行く♪移動日
- 2012/03/25(Sun) -
今日は、サンフランシスコから、ロスアンゼルスへ移動します。

サンフランシスコがよかったので、もう少しいたい気持ちもありつつ、サービス満点の心地よいホテルをあとに
サンフランシスコ空港にむかいました。

帰りも行きと同じく、シャトルバンを予約しました。ホテルできちんと予約もでき、時間どおりやってくれるので
ほんとに安心できます。

サンフランシスコから、ユナイテッド航空で、ロスアンゼルスまで、ほんの1時間あまり。
でも、ユナイテッド、やっぱり遅れました。遅延が多い航空会社なんだけど、やっぱりです。

今日は、ロスアンゼルス空港(LAX)から、ディズニーランドのホテルまでの予定なので、まーそれほど急いでいないのでよかったです。

ロスアンゼルス空港に着いたら、そこからレンタカー会社に専用バスで向かいます。
今回、ロスアンゼルスは、レンタカーを借りることにしたんです。
いろいろ検討したんだけど、ロスアンゼルスは、車の町。あまり公共の交通機関がよくない。
特に、いろいろうろうろしたい私たちにとって、利便性のいいレンタカーが一番。
車大好き僕ちゃんは、ちゃっかりレンタカー会社を決め、車も決めてていたのでしかたなく予約していたのでした。

レンタカー会社から、ディズニーランドまで車で1時間半くらい。この日は、大雨。
久しぶりの運転で、しかも初めての道で、いきなりのハイウエイ。冷や汗もんで、運転しました。

夕方には、ディズニーランドに到着しましたーーーーー。よかったよかった。

明日は、一日ディズニーランドです。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ編2日目
- 2012/03/24(Sat) -
サンフランシスコ2日目。

サンフランシスコでも有名な観光スポット。アルカトラズ島に向かいます。

アルカトラズ島のツアーチケットを前もって購入していました。
ネットで日にちと時間指定してカードで購入できるので、日本からでも簡単に購入できます。
チケットは、ネットで送られてきたチケットをコピーするだけ。
以前、アルカトラズに行こうとした友人は、当日券を購入しようとしましたが、いっぱいで買えないと言っていたので、前もって購入が必要です。

朝から、雨もよう。結構寒いです。(日本よりも少し寒いくらいの温度)
アルカトラズ島までの船が出るところまで、移動します。

サンフランシスコは、大変公共の交通機関が発達しているので、困りません。
前日に買っておいたミュニパスポートを使って、ミュニバスに乗ります。
ミュニパスポートは、ケーブルカー、ミュニバス、ミュニメトロに有効期間中に何度でも乗ることが可能。
便利なので、買ったほうがいいよとういい人から聞いていました。
なので、前日にモールの近くにある観光案内所で、購入していました。

パスポートを見せて乗車し、ほとんどの人がアルカトラズの乗船乗り場で降りるので簡単に行くことが出来ました。

「アルカトラズ島」

軍事要塞、軍事監獄、そして1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック、監獄島とも呼ばれている。
1934年から連邦刑務所になると、絶海の孤島にあることから他の刑務所では、手に負えない極悪人たちばかりが集められ、脱出不可能な刑務所として恐れられるようになりました。
映画の「ザ・ロック」の舞台として使用されました。

アルカトラズ島に行くフェリーの船着き場です。ここで、チケットを見せて乗り込みます。
ツアー時間は、2時間あまり。

DSC_0009_20120411113323.jpg

フェリーからのアルカトラズ島。
DSC_0012-001.jpg

アルカトラズ島の向こうに見える『ゴールデン・ゲート・ブリッジ Golden Gate Bridge』は、
1937年、3500万ドルをかけて建造され、
その名はここがゴールド・ラッシュの“門扉”だったことに由来しますが、
この後、ゴールドラッシュ後に急速に発展した
サンフランシスコの近代化の象徴と云われています。

DSC_0014_42267.jpg

天気がよければ近くまで行く予定でしたが、寒いし、雨なので断念。

雨なので、余計にものものしい雰囲気を醸し出してます。
DSC_0015_52627.jpg

DSC_0020-001.jpg

刑務所内は、オーディオツアーになっています。私はもちろん日本語。

こちらは、シャワールームです。
DSC_0025_53637.jpg

オーディオツアーなので、オーディオガイドを受け取ります。すぐ日本人ってわかっちゃったみたい。
日本語対応にしてくれました。

3階建ての牢獄。オーディオツアーに案内されながら、各部屋をまわります。50分程度。
DSC_0028-001.jpg

独房を再現した部屋。
DSC_0030_53738.jpg

灯台と刑務所長邸跡
DSC_0036_5363.jpg

DSC_0047_2425.jpg


フェリーから見たサンフランシスコのダウンタウン。
DSC_0050_62522.jpg

アルカトラズ島のツアーが終わったら、歩いて「フィッシャーマンズワーフ」に向かいます。
歩いて5分くらいです。


つづく
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ2日目
- 2012/03/24(Sat) -
写真の整理に手間取り、ついつい後回しになってしまうブログ。
忘れてしまわないうちに書かなければね。

サンフランシスコ2日目は、あいにくの雨。午前中にでかけたアルカトラズ島。
ほとんど建物の中なので、まーよしとしよう。

そのアルカトラズ島をあとに、歩いて数分。
「フィッシャーマンズワーフ」にむかいました。
そのなかでも、ピア39は、フィッシャーマンズワーフの中でも一番にぎやかなショッピングモールがあります。
食事処もいろいろあります。

私たちは、お昼は大好きな「ババガンプ」にいきました。

「ババガンプ」は、東京や大阪にもあるので、今度はぜひにと思ってはいるんだけどね。

とにかくシュリンプがおいしいです。
photo1036.jpg
photo1007.jpg

ピア39の端のドッグには、こんな風に野生のあしかが寝そべってます。
DSC_0054_675.jpg


蝋人形の館にも行きました。思ったよりも似てない。やはり有名なハリウッドにある蝋人形館のほうが似てるかな。ね、似てないよねー。
DSC_0075_8765.jpg

DSC_0079_786.jpg

DSC_0082_769.jpg

ここで、やっと念願のケーブルカーに乗り込みます。
しかしながら、ざんざん雨にもかかわらず、大行列。終電の時間もせまってることから、なにがなんでも乗ろうと
一時間近く待たされました。

photo1040_678.jpg

ケーブルカーがくるまで、かなり待たされるんだよね。
DSC_0086_769.jpg

向きを変える時は、手動です。びっくり。
DSC_0090_765.jpg

ケーブルカーは超満員で、走り出しました。横からの風景は、こんな感じ。
すごい坂道なんですよ。ちょっと坂道発進が怖いですねー。
DSC_0101_765.jpg

一番びっくりしたのは、途中の駅からも人が乗ってくるわけですよ。超満員なので、もちろん中には乗れない。
で、どうするかというとこの→の人たちは、途中の駅から乗ってきた人たちです。
そう、外に出っ張ったところ足を載せて、棒につかまってのってるんです。ひえーーーーーーーー。
DSC_0112_568.jpg

私が一生懸命写真を撮ってると、この場所にこれば、撮りやすいよとすすめてくれましたが、怖いので、ノーサンキューでした。
あとで、子供たちが乗りたいというと快くこの怖いところで摑まってのってました。日本じゃーありえない。

でも、初めてのケーブルカー。有名なだけあって、面白かったです。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ編
- 2012/03/23(Fri) -
サンフランシスコの初日は、ショッピング日です。

歩いて10分くらいのところに大きなモールがあるので、そこに入り浸ってました。
モールというのは、いわゆる日本でのイオンモールと一緒です。百貨店などやここの専門店が並んでいます。
行くまでも高級ブランドのお店がずらりと並んでて、ウィンドーショッピングができます。

僕ちゃんのお目当ては、日本にもお店ができた「Abercrombie & Fitch 」と大好きな「Hollister」。
どちらもアメリカンカジュアルブランドです。
生地がぼろぼろなんで、ぱっと見、やぶれてるじゃんと思われそうですが、これはわざとです。
アメリカ上陸時、駐在の旦那さまたちがこぞってこの「アバクロ」を愛用していて、でも、その時は、
「アバクロ」のこと知らなかったんだよね。お店も暗くて音楽ガンガン。むきむきのお兄さんモデルがたってて
商品には、香水かけまくりで、店内が香水でぷんぷんのお店。変なブランドだなーと思ってましたが、はまってしまったのです。
いやー、久々にお店に入るとわくわくします。

アバクロの紙袋
IMG_0660_6375.jpg

アバクロ・ホリスターの服
IMG_0661_4357.jpg

日本の銀座にある「Abercrombie & Fitch 」は、アメリカの倍のお値段。輸入品だからしかたないがフーディーだけでも1万以上になります。
そこへ行くとアメリカは、安い。定価のお値段では、高いですが、セールをやってるとお買い得感いっぱいです。
時期的には、すこしばかりはずれていましたが、それでもセール品があったので、うはうは。
大喜びで買いまくってました。
あまりの買いっぷりにびっくりしましたが、日本に帰国してからは洋服を買っていなかったのでしかたないか。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪サンフランシスコ到着編
- 2012/03/22(Thu) -
渡米するにあたって、ワンコのことは、じーちゃんにお願いしました。夜には、旦那さんが帰宅するんですが、
昼間が心配。見てもらうようお願いしました。

さあ、渡米の日です。その日は、昼から中部国際空港セントレアに向かいました。セントレアから成田空港へ飛びました。
今回、非常にめんどうなのが、成田空港から、羽田空港に移動です。これには、リムジンバスを使います。
そして羽田空港からサンフランシスコに飛びました。
混んでる時期なので、こういう取り方しかできなかったです。

出国審査をし、夜中の12時発のフライトを待ちます。こんな夜でもお客はいっぱい。

飛行時間は、10時間あまり。エコノミーなので、非常につらい。しかも、フライトは、夜中の12時発で、到着は
夕方。時差の関係でまた夜がやってくるので、寝てしまうと夜が眠れなくなってしまいます。
アメリカについてからの時差は、辛い。
映画などを見てすごしました。
見た映画は、「戦火の馬」

315x210_20120411094705.jpg

よかったー。すごいよかった。もう機内で号泣してしまいました。馬がとにかくすごいいい。
馬って犬のようですね。

他によかったのが、これも号泣シリーズ。「一命」
痛そうでたまらなかったんだけど、これも涙なくしてみられない。


夕方にサンフランシスコ到着。
入国手続きをします。今回は、観光旅行なので、いろいろ聞かれました。
宿泊先とか、滞在期間などなど。ビザの有効期限が残っていたので、不思議に思ったらしくいろいろ。
ビザなんか使おうものなら、移民局につかまって強制送還されちゃう。いわゆる不法滞在になっちゃうんだよね。
というのも、私のビザは、旦那のワーキングビザに付随してるもので、旦那がアメリカで働いてないかぎり有効ではないんです。なので、ビザを使えないんです。
でも、ビザを取得するっていうのは、そうそう簡単なことではないので、もっているのに使わないということが不思議に思われるんじゃないかな。

でも、今回は、ESTAを使うことを主張したら、なんとかわかってくれたよう?無事入国。

空港内でドアツードアのシャトルバン乗り場を捜して、ホテルまで直行します。
お客さんが乗り合わせして、いろいろなホテルを経由していくバンです。
サンフランシスコの空港から、街中までは結構30分くらいかかるので、タクシーを使うより安くてお得です。

車内から撮ったサンフランシスコの風景。
photo1.jpg
なんか狭いところに家がびっしり詰まってる感じです。庭もなさそう。

夕方ホテルに到着しました。
DSC_0006_8765.jpg
「Orchard Garden Hotel 」チャイナタウンのゲート横にあり、静かな場所です。
でも、ユニオンスクエアまで歩いて5分、ウインドウショッピングしながら、行けるし、駅も近い。
ウオールグリーンなどのいわゆるコンビニも近くだし、ロケーションはいいです。
お部屋も綺麗で、スタッフも親切。当たりでした。

チャイナタウンのゲート
photo1005.jpg


ホテルってチェーン店ならば、想像はつくけれど、特にこういう都会は治安が心配なのであんまり安いホテルには泊まりたくないと思っています。
1泊$170と高めではありますが、いいホテルでした。(アメリカでは、一部屋いくらです。そう考えると日本は一人いくらなので、日本はとんでもなく高いです。)
さらに、公共交通機関に頼るサンフランシスコでは、ロケーションが大事。歩いても苦にならないくらいがいいですね。

ホテルに到着後、チャイナタウンで夕食を食べました。
大好きな、マンダリンビーフを食べました。(写真撮るの忘れた)

今日は、フライトの疲れもあり、ゆっくり寝ます。
でも、結構夜中に目が覚めてました。
この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんちカルフォルニアに行く♪準備編
- 2012/03/21(Wed) -
4年間のアメリカ・イリノイ州駐在から帰って、早9ヶ月。
夏ごろは、まだアメリカ生活の余韻がしっかり残っててさみしく思っていましたが、もう日本の生活にすっかりなじみ、日本人らしい常識も少しずつ取り戻しつつ(?)、早いもので、もうすっかり英語を忘れてしまっています。
またいつかはアメリカに行きたいなーと思っていたのが、こんなにも早く行くことになろうとは。

マイレージを確認したところ、夏休みまでに行かないとかなりのマイレージが期限切れになることが発覚。
早速、調べてみたら、夏休みはまったくマイレージで席がとれるわけもなく。
ところが、もう2月になっているのに、3月の春休みの空きがあるではないか。3人は無理でも2人ならいける。るんるん

そこで、急きょ、私と僕ちゃんの2人旅が決定しました。
場所は、サンフランシスコ。でも、私たちはロスに行きたいということで、サンフランシスコから国内便でロスに飛ぶことに。と、旅行の具体案が出来始めました。
旦那さんは、もちろん仕事があるし、休めるわけないし、カルフォルニアは行ったことがあるらしく、いいみたい。わんこのことよろしくです。

いつもの旅行は、旦那さんにすべておんぶに抱っこだった私。注文や文句は言うけど、なにもしないと言う感じ。
それが、今回は、一から自分でやらなければならない。行きたければ自分でやれと言う感じで、大変なことになりました。

いつもは、駐在なのでビザありだったのが、今回は、観光旅行。いろいろ勝手が違います。
大手旅行会社のツアーならば、なんでもかんでもやってくれるでしょうが、ツアーでくっ付いていくのもかったるい。アメリカの生活を経験してるので、行きたいお店とかいろいろ具体的にある。
とにかく自由にまわりたい。時間に縛られたくない。自由に行きたいところに行きたいということで、
マイルで航空便を抑えたあとは、ホテルの手配、レンタカーの手配、チケットの予約などなど。あー大変。
ビザはもっているものの、今回は、観光旅行のためESTAというものを申請しました。
ESTA(米国のビザ免除プログラム(VWP)。このビザ免除プラグラムに基づき、2009年1月12日より、
日本国籍の方でハワイ・アメリカに「90日以内の短期滞在目的で渡航する方」、もしくは「アメリカ経由で他国に渡航する方」は、ビザの取得が免除されました。観光などでアメリカへ旅行される方はESTAが必須です。)
を申請することで、入国審査は、税関の書類とパスポートのみとなりました。

ホテルやレンタカーの予約は、いつも検索しているエクスペディア。トリップアドバイザーの口コミも役に立ちます。
今回、サンフランシスコでは、一押しの観光スポット・アルカトラズもいくので、そのチケットの購入。
時期によっては、早々にチケットが売り切れるので、前もってネットでチケット購入は、必須です。
ロスアンゼルスは、大好きなディズニーとユニバーサル。ハリウッド、サンタモニカにも足を延ばすことにしました。

お金は、まだアメリカの預金があるため、それを使うことに。そうなると現金払いになります。
アメリカは、カード社会。現金払いって結構めんどうなんだよね。

あと海外保険も必要です。医療関係にかかると実費になっちゃうから、これも必須ですね。
医療費は、保険がないとべらぼうに高いんです。

あとは、天候のチェックです。
着るものを考えるため、チェックも必要。今頃のサンフランシスコは、日本より寒い。ロスアンゼルスは、少し暖かいくらい。そうなると着るものも考えなければなりません。

ばたばたばたしていたら、あっと言う間に渡米の日になりました。

この記事のURL | 海外おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ステンドグラス工房 ふくちゃんちのシェルとマロン
- 2012/03/04(Sun) -
僕ちゃんの卒業制作も無事終わり、展示会も見てきました。

作った努力を見ているだけに、ひいき目ではありますが一番よかったです。

2012021613460001.jpg

次は、私の制作です。

今度、地域のフェスタがあるので、ブースを出している方に声をかけて頂き、いくつか出展することになりました。ブース数もかなりあるらしく、時間前に大行列になるフェスタらしい。
手作り品がメインで、見に行くのも楽しそう。

お近くの方は、ぜひ覗いてみてください。岡崎カントリーフェスタ 3月8日、9日



こちらは、「ひまわりのパネル」です。

アメリカでもいくつか作って、お世話になったアメリカ人にプレゼントしたものです。

2012030509050000.jpg


こちらは、「チューリップの箱」です。

電池使用のろうそくを持っていたので、活用したいと思い作りました。

ちょっとした小物いれでもいいかな。水漏れするんで花瓶には、無理かな。

2012030509040000.jpg2012030509050001.jpg

この記事のURL | ステンド | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。