FC2ブログ
2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
ふくちゃんち 日本に帰国します♪
- 2011/04/02(Sat) -
ふくちゃんちは、6月末に日本に帰国することが決まりました。

旦那さんの任期が、今年の7月末までなので、半年前から心づもりやその動きはあったのですが、これまた会社
のこと。きちんと決まるまでは、なかなか公表できないでいました。


任期いっぱいで、我が家の駐在生活は、4年になるわけで、延期という可能性もなくはなかったのでしょうが、
この時期に帰国するのは、僕ちゃんの学校のことも大きく影響していました。

僕ちゃんは、もうすっかり現地校の生活も慣れて、英語でも授業でも問題ない状態になっています。かわりに
日本の勉強は、週一回の補習校のみとなり、その勉強量は、今、日本にいる中学生に比べると雲泥の差といったところでしょうか。
今どきの中学生は、塾当たり前でしょうから、学校プラス塾というとものすごい勉強をしているわけで、
いくら現地校の勉強をしているからと言っても、まったく別ものなわけで。


今後、日本の大学を目指して(親の希望大)頂くには、日本の教育をしっかり受けてもらう必要性をひしひしと感じる今日この頃なのです。もう焦りにも似た気持ちです。

このまま、アメリカの大学まで行ってくれるとすごい楽なんだけどね。まーそういう選択種は、最初からなかったわけで。まだここにいたい、あと一年くらいーと思う気持ちもあっても、日本の現実を考えると厳しいなーと思いました。

僕ちゃんにとっては、英語を習得し、アメリカで生活し、アメリカの文化を知ったことは、ものすごい財産になっていると思います。親心としては、これをいつか将来の自分の武器にして生かして行って欲しいなーと思います。

そんなこんなで、旦那さんの会社のほうも帰国が認可されましたので、これから帰国に向けて、準備がはじまります。
あと、3ヶ月、こんなのんきなことでいいのか??

でも、この3月は、気分は、ぐっと落ち込んでいました。
日本を襲った未曾有の災害で、この先どうなってしまうんだろうと不安が押し寄せてました。
災害に直接合われた方たちに比べれば、なんて贅沢な悩み。

でも、4年も日本を離れていて、この時期に帰国というのは、ものすごい不安です。

その不安と同時に、ここでの愛着がひしひしと湧いてきて、悲しくなります。
国内でのお引っ越しと違って、もう2度と来れないかもしれない場所だから。
地平線に一面のトウモロコシ畑や、澄んだ空気。朝起きると小鳥のさえずりが、うるさいくらいに鳴いています。
芝生の季節になると、一面が緑になって、広い庭で、ワンコたちがはしゃいでいて、たまにウサギがやってきたりして。これから暖かくなって、ますます過ごしやすいいい季節になってきます。

とにかく人がやさしい。ご近所さんもすごい親切だし、みんなが声をかけてくれる。
いやなこともあったと思うけど、今ではいいことしか思い浮かばないです。

う、こんなこと考えると涙が出てくる。帰りたくない。

でも、きっとあと3ヶ月したら、すっかり帰るモードになっているんだと思います。
なにしろ、これから、帰国荷物のパッキング、一番大事な犬の帰国準備、子供の帰国後の学校など準備がものすごい大変だから。たぶん、気持に浸っている暇もないかも。

帰国に向けての準備も大変だけど、その間、まだまだ撮っていないこの町をいっぱい写真に収めようと思います。
あとやり残していることは、ないかなー??
いろいろこちらの食事も食べ収めしなくっちゃ。



スポンサーサイト



この記事のURL | 今日の出来事 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |