2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤ちゃんのお世話♪
- 2011/04/26(Tue) -
今日は、僕ちゃんが赤ちゃんのお世話をします。

そうやって、書くとびっくりされちゃうかもしれませんが、これが家庭科の授業なんです。

赤ちゃんは、実物大の人形です。結構リアル。
今日、学校で、渡され、ちゃんと大事に抱っこして、連れ帰りました。

ちゃんと赤ちゃんとして、扱わなければならないんです。
もちろん授業の一環だし、下手に扱えば、単位を落としてしまいます。ひえーーです。

IMG_9471_666.jpg

ちゃんと、授乳時間も決まっていて、授乳後は、げっぷもさせます。おしめも換えます。
時間になったら、泣く(あくまでつもり)ので、抱っこもします。
夜中の2時にも起きて、授乳です。と、あくまでやることは育児体験なんです。
やったことを親がチェックし、採点します。

IMG_9474_890.jpg

今日は、10体くらいが、貸し出されたとのこと。毎日日替わりで、面倒をみていきます。

とっても興味深い授業だなーと思い、チューターのジェーンに聞いたところ、これは、性教育の一環なんだそうです。ハイスクールに行き出すと、とってもオープンになるらしく、いきなり親になってしまうこともしばしば。
なので、シュミレーションでも、体験させてみて、育児の大変さを知ってもらおうということらしい。

僕ちゃんも頑張って、2時に起きて、授乳してましたから、少しは、大変さをわかってくれたかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ずいぶん暖かくなってきました♪
- 2011/04/13(Wed) -
花も咲き始め、ずいぶん暖かくなってきました。朝晩は、まだ冷えますけどね。

先週は、1日だけ25度超えした日があって、かなり暑かったんだけど、まわりはみんなタンクトップや短パンなど半そでの人が多かったです。ここのアメリカ人は、季節感が無いので、服装は暑いか寒いかで決まります。
日本って、たしか半そでを着てく日(学校)が決まってませんでしたっけ?今どきは、暑さが半端じゃないから
そんなこと言ってられないのかな?
なので、長ーーーい冬は、もう終わって、短い春から一気に暑い夏に移行中のここイリノイなのです。

DSC_0531_123.jpg

DSC_0532-1.jpg

DSC_0541_222.jpg

庭の芝生も青々してきました。
DSC_0462_343.jpg

今年もこいのぼりをさっそく出しました。もうすでにぼろぼろです。
なにしろ13年使ってきましたからね。
DSC_0475_343.jpg

お隣のわんこ・タッカーちゃんです。とってもマロンが大好きらしい。毎日庭に出ては、キュンキュン鳴いて、
マロンたちが出てくるのを待っています。マロンは、挨拶が済むとさっさと草を食べてます。シェルも関心なし。いかにもマイペースな我が家のわんこたち。
DSC_0548_464.jpg

かわいそうなタッカーちゃん。
シェル「マロンは、ああいうやつだから、あきらめてね」
DSC_0549_333.jpg

毎日、夕日をチェックしては、いい夕日があると会社の近くまで、車を飛ばして(5分くらい)写真撮ってます。
なかなかいい夕日に出会えない。

DSC_0501_345.jpg
日本に帰ったら、こんな地平線に沈む夕日は、なかなか見れないなー。大抵は建物があるからね。
DSC_0516_345.jpg
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
補習校入学式♪
- 2011/04/09(Sat) -
今日は、日本語学校補習校の入学式です。

DSC_0436_555.jpg

今年もフレッシュな、小学一年生が3人はいってきました。
中学部もぐっと増えて、9人に。ちょっと前の二人だけという状況から思うととってもにぎやか。
しかしながら、僕ちゃんの中学部は、あいかわらず2人なので、合同授業以外は、先生とのマンツーマンがあったりとやはりさみしい。

そして、今日から、同じ駐在の奥さまが、僕ちゃんたち中学3年生の数学の先生をやってくださることになりました。
これから、びしびしよろしくお願いします。

小学部・中学部の生徒全員です。少ないながらもアットホームで、わきあいあい、元気いっぱいです。
ここでの、小・中学触れ合いながらの経験は、いい経験になってくれるといいなー。

DSC_0468_444.jpg

この記事のURL | 今日の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふくちゃんち 日本に帰国します♪
- 2011/04/02(Sat) -
ふくちゃんちは、6月末に日本に帰国することが決まりました。

旦那さんの任期が、今年の7月末までなので、半年前から心づもりやその動きはあったのですが、これまた会社
のこと。きちんと決まるまでは、なかなか公表できないでいました。


任期いっぱいで、我が家の駐在生活は、4年になるわけで、延期という可能性もなくはなかったのでしょうが、
この時期に帰国するのは、僕ちゃんの学校のことも大きく影響していました。

僕ちゃんは、もうすっかり現地校の生活も慣れて、英語でも授業でも問題ない状態になっています。かわりに
日本の勉強は、週一回の補習校のみとなり、その勉強量は、今、日本にいる中学生に比べると雲泥の差といったところでしょうか。
今どきの中学生は、塾当たり前でしょうから、学校プラス塾というとものすごい勉強をしているわけで、
いくら現地校の勉強をしているからと言っても、まったく別ものなわけで。


今後、日本の大学を目指して(親の希望大)頂くには、日本の教育をしっかり受けてもらう必要性をひしひしと感じる今日この頃なのです。もう焦りにも似た気持ちです。

このまま、アメリカの大学まで行ってくれるとすごい楽なんだけどね。まーそういう選択種は、最初からなかったわけで。まだここにいたい、あと一年くらいーと思う気持ちもあっても、日本の現実を考えると厳しいなーと思いました。

僕ちゃんにとっては、英語を習得し、アメリカで生活し、アメリカの文化を知ったことは、ものすごい財産になっていると思います。親心としては、これをいつか将来の自分の武器にして生かして行って欲しいなーと思います。

そんなこんなで、旦那さんの会社のほうも帰国が認可されましたので、これから帰国に向けて、準備がはじまります。
あと、3ヶ月、こんなのんきなことでいいのか??

でも、この3月は、気分は、ぐっと落ち込んでいました。
日本を襲った未曾有の災害で、この先どうなってしまうんだろうと不安が押し寄せてました。
災害に直接合われた方たちに比べれば、なんて贅沢な悩み。

でも、4年も日本を離れていて、この時期に帰国というのは、ものすごい不安です。

その不安と同時に、ここでの愛着がひしひしと湧いてきて、悲しくなります。
国内でのお引っ越しと違って、もう2度と来れないかもしれない場所だから。
地平線に一面のトウモロコシ畑や、澄んだ空気。朝起きると小鳥のさえずりが、うるさいくらいに鳴いています。
芝生の季節になると、一面が緑になって、広い庭で、ワンコたちがはしゃいでいて、たまにウサギがやってきたりして。これから暖かくなって、ますます過ごしやすいいい季節になってきます。

とにかく人がやさしい。ご近所さんもすごい親切だし、みんなが声をかけてくれる。
いやなこともあったと思うけど、今ではいいことしか思い浮かばないです。

う、こんなこと考えると涙が出てくる。帰りたくない。

でも、きっとあと3ヶ月したら、すっかり帰るモードになっているんだと思います。
なにしろ、これから、帰国荷物のパッキング、一番大事な犬の帰国準備、子供の帰国後の学校など準備がものすごい大変だから。たぶん、気持に浸っている暇もないかも。

帰国に向けての準備も大変だけど、その間、まだまだ撮っていないこの町をいっぱい写真に収めようと思います。
あとやり残していることは、ないかなー??
いろいろこちらの食事も食べ収めしなくっちゃ。



この記事のURL | 今日の出来事 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。