FC2ブログ
2007 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 09
オヘア空港から我が家へ♪
- 2007/08/04(Sat) -
オヘア空港から、我が家まで車で2時間半です。

空港もシカゴの端のほうなので、それほど都会ではありませんが、
どんどん車で行くとすぐに、まわりは一面のとうもろこし畑です。

見渡すかぎりとうもろこし畑がえんえんと続きます。
IMG_8339_1.jpg

IMG_8340_1.jpg

途中、レストエリアによって、トイレ休憩です。
この時、とんでもないハプニングが。
なんとわんこを入れたまま、鍵を入れたまま、マロンがロックしてしまったのです。
マロンはパニック状態。私たちもパニック状態です。

でも、ラッキーなことになんとか、またマロンが窓を開けてくれ事なきをえました。よかったー。

それから、30分くらい走って、町がみえてきました。
マクドナルドもありました。

IMG_8338_1.jpg


そしてやっとつきました、アメリカの我が家です。

IMG_8335_2.jpg

(これは、車を取りにいってから撮影したものです)

ここで、3人と2匹のアメリカ生活が始まります。


スポンサーサイト



この記事のURL | 今日の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シカゴ・オヘア空港に到着・アメリカ上陸♪
- 2007/08/04(Sat) -
13時間近い長旅に結構へとへとになりながらも、いろいろおしゃべりできて有意義な旅でした。

飛行機からみえるアメリカの町並みは、僕ちゃんいわく、まるでムカデのよう。道路を挟んで綺麗に並んでいます。

そして、やっとオヘア空港到着。

彼女はここでまた、乗り換えです。ここで、お別れしました。ありがとうございました。また、メールしますね。

オヘア空港に到着し、入国審査です。審査中、どこからか犬の鳴き声が。シェル・マロンの声です。
シェルの声だー。マロンも鳴いてる。元気いっぱいに鳴いてます。よかったー。
ものすごくうるさくて、迷惑だろうけど、ほんと安心しました。ほっとしたー。

荷物を受け取り、やっとわんこたちとご対面。よかったー。
ファミリーサービスなので、荷物と一緒にわんこもカートに乗せていてくれました。

そして、検疫所にて、許可を受け税関をとおり、やっと出ることが出来ました。
アメリカの検疫は「輸出検査申請書」のみを見せて、許可をもらうだけ。犬は見せませんでした。

検疫は簡単だったけど、税関で犬のフードを持っていないかかなりしつこく聞かれました。
犬のフードは持ち込めません。

ロビーではパパが待っていてくれました。先週一人でむかえに来れるように道を覚えたそうです。

パパに会うのは、1ヶ月ぶりです。
シェルとマロンもやっと外に出て、少し散歩しました。
シェルはバリケンに大きなうんこがありましたが、上手に横に寄せていてシートでうまいことよけていて、
汚れずに済んでいました。マロンはひたすら我慢していたみたい。
外に出て、大急ぎで2匹ともしっこです。
2匹とも、すごいことになっているものと思っていましたが、綺麗なもんでした。えらいなー。

ちょっと休憩して、いよいよアメリカの我が家まで。
あと、車で2時間半です。                                           つづく
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
成田空港からシカゴ・オヘア空港へ♪
- 2007/08/04(Sat) -
セントレアから成田空港までは、快適な空の旅を過ごした私たち。若くかっこいいお兄さんが荷物を積むのを手伝ってくれちゃったりして

成田空港に到着すると、まずはファミリーサービス全員集合。ワッペンまでつけて大勢で、まるでお上りさんのようです。なんか恥ずかしい。
セントレアでは、私たちに1人ついていましたが、ここではたくさんの組で一人つくのみ。みんなに付いていかないと置いてかれます。

乗り換えのため、手荷物検査です。そして、私たちは別にわんこの書類を見せ、手続きしました。

乗り換えまでの時間、私たちはさくらラウンジで休憩しました。
さくらラウンジはJALのビジネスクラスラウンジです。
(ファミリーサービスは利用出来ます)
IMG_8456.jpg

ここでも気をよくした僕ちゃん。おにぎりを3つも食べました。お菓子もいっぱい。

時間が来たので、また、みんな集合して搭乗です。

そして、やはり私たちはビジネスの向こうのエコノミークラスの席へ。
やっぱりなー。パパが旅立つ時は、たまたまエコノミーが満席だったのでランクアップしたんだけど、これだけ満員では、トホホです。

やはり狭い。エコノミーは狭すぎる。僕ちゃんはかなりショックだったようです。  

でも、私はラッキーでした。というのも、3人席でもう一人の方は、同じ年頃の女性でした。
とっても気さくに声をかけて下さり、この長旅、いろんなお話が出来、楽しく過ごすことが出来ました。

彼女は、同じように駐在しており、今回はお子さんと3人で一時帰国して帰るところでした。駐在先は、カンサスです。私たちよりも南のほうです。駐在の体験談などいろいろお話を聞けて、本当によかったです。
連絡先なども教えてもらいました。アメリカでメールのやり取りが出来るとうれしいです。

                            つづく
                                        
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セントレアから出発♪いよいよアメリカへ
- 2007/08/04(Sat) -
朝、6時に私と僕ちゃん、じーちゃんばーちゃん、妹の5人でシェル・マロンをそれぞれ載せたバリケン2個とスーツケース大小8個を2台の車に乗せ、いざセントレアへ向かいました。

IMG_8376_1.jpg

1匹づつバリケンに入れました。水は2ホルダーセットし、トイレシートを敷きました。
餌は検疫の時、ひっかかるので、入れません。
バリケンを補強するため、バンドで締めました。
とーごうさんから取り扱いによっては、破損したり、上部が外れることもあるので、バンド(スーツケース用)は必要とのアドバイスでした。

途中、サービスエリアで休憩しました。
セントレアにはちっこ、うんこの出来る適当な場所が無かったので、ここで。
長時間乗る前にちっことうんこを済ませたかったんだけど、無理みたい。
シェル・マロンには精神安定剤(酔い止め薬)を飲ませて、7時には、セントレアに到着しました。

荷物を荷台にのせ、国際線出国ロビーへ向かいました。
その間もシェル・マロンはわんわん。鳴きっぱなし。夏休みの土曜日ということもあり、出国ロビーは大勢の人でいっぱいです。
チェックインを待っている間、注目の的。
はずかしいやら、申し訳ないやらで、好奇の目にさらされながら、なんとかチェックインを終えました。
こんなに注目されたのは、生まれて初めてです。

私たちはファミリーサービスを頼んでおり、するとすぐに担当の方がみえて、これからの手続きは、付きっきりプラス待ち時間無しになります。
IMG_8457_1.jpg

シェル・マロンは大型荷物のため、大型荷物のセキュリティーチェックを受けます。
シェルたちをバリケンから出して、バリケンのみチェックを受けました。ここで、シェル・マロンとは、
当分お別れです。
心配でたまりませんでしたが、頑張ってと祈るのみ。
シェル・マロン頑張って。

そして、今度は私たちの番。ここで、みんなとお別れです。
妹が泣いてるのを見たら、思わずグッときてしまいましたが、元気良く「行って来まーす」と手を振りました。

そして、セキュリティーチェック、出国審査を終え、時間がないので、すぐ搭乗しました。

成田までは、なあんとビジネスクラス。
1時間ほどの旅ですが、超快適。しかし、これが、僕ちゃんの災難でした。僕ちゃんはこのままシカゴまで行けるものと思ったみたい。
でも、これから過酷な13時間が待っていたのでした。  
                           つづく
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |